ベジタリアンと必須脂肪

Vegetarian Nutrition & Health Letter. Jan.1998,Vol.1,No.2より

Julie A Cdonquer博士と Bruice J Holub 博士

 一般的にベジタリアンは非ベジタリアンより総脂肪ならびに飽和脂肪の量が少ない傾向にありますが、必要な脂肪を充分摂取しているのでしょうか?ある種の脂肪の体内での役割を学ぶほど、この疑問に興味をそそられます。

 研究者達の興味を惹いている最新の脂肪にドコサヘキサエン酸(DHA)がありますが、このタイプの脂肪は長鎖ω-3脂肪酸として知られています。DHAの良い供給源に脂肪の多い魚があげられます。卵乳菜食者は卵から摂取できますが、完全菜食者は海藻からほんの少し摂れるか摂れないか、といったところでしょう。近年の研究ではDHAを多く摂取する事から来る利点を挙げています。

 体内でDHAの多い場所は脳、網膜、生殖器官であり、DHAは知的能力、視力、生殖能力にある役割を担っていると考えられています(1)。研究者達にとってこの脂肪の明確な働きはわかりませんが、これらの臓器に必須であることはわかっているようです。網膜のある部位では総脂肪の約65%DHAであるようです(2)。DHAはまた、心臓病の危険性を低下させると考えられており、慢性関節リウマチや注意欠陥多動障害の症状を軽減する助けになると考えられています(3)。早産児にDHAを与える事で認識機能を改善できるかもしれません(4)。また、DHA値が低い事は精神分裂病やアルツハイマー型痴呆、うつ病のような神経系障害と関係があるようです。

 しかし、DHAは体内で合成できるため必須ではありません。これはより短鎖のω-3脂肪酸であるα-リノレン酸から作られます。α-リノレン酸は必須栄養素です。リノレン酸は種々の植物食品に含まれています。しかし、ある脂肪を多く摂り過ぎるとリノレン酸のDHAへの変換を妨げます(5)。もう一つの必須脂肪酸であるリノール酸(ω-6)を多く摂取するとリノレン酸のDHA変換が抑制されます。マーガリンや加工食品に良く見られるトランス脂肪酸もまた同様です。DHAの適切な合成のためには良い脂肪酸のバランスが大切です。食事にはリノール酸をリノレン酸の4-10倍以下にとどめるべきで、リノール酸の割合が低いほど良いです。

 ベジタリアンはリノレン酸を多く摂取し、リノール酸を多量に摂らないでDHAの合成を促進できます。ベジタリアンは、脂肪の総量を制限したり、トランス脂肪酸またはリノール酸をかなり多い食事をしたりすると、最適な割合を得る事は難しいと思われます。 

ベジタリアンのDHAの状態

 典型的なベジタリアンの食事にはDHAが少ないか全くないので、ベジタリアンの体内のDHA値は低いと考えがちですが、実際の研究報告は一致していません。幾人かの研究者は実際、ベジタリアンの血小板や血漿中のDHA値が低い事を報告しています(6,7)。α-リノレン酸を多く摂っているビーガンでさえも血中DHA値はとても低くなっていました。しかしながら、他の研究ではベジタリアンと非ベジタリアンとのDHA値に差がない事を示しています(8,9)。カナダのゲルフ大学における我々の調査班は、ベジタリアンの血小板の細胞膜におけるDHA値が少し低めだったにも関わらず、ベジタリアンのDHAの状態は非ベジタリアンのそれとよく似ていたことを最近発見しました(10)。カナダで良く使われる脂肪はリノレン酸を多く含むキャノーラ油であるためか、カナダのベジタリアン被験者はDHAをより多く合成している可能性があります。完全菜食の女性の母乳はDHA含量が少なくなっています(市販の乳児用乳よりは多く含まれていますが)(11)。

 ベジタリアンとビーガンのDHAの状態は未だにはっきりしていないようです。最も重要な点は、ベジタリアンの脳と網膜におけるDHA値の研究がないということです。

ベジタリアンがリノレン酸をサプリメントから摂る利点は?

 英国において、ベジタリアンの食事に多量のリノレン酸を加えた場合の効果を見る2週間の研究が行われました。長鎖ω-3脂肪酸でDHAの前駆体であるエイコサペンタエン酸(EPA)の血中での値が、完全菜食者の被験者では3倍、非ベジタリアンでは2倍であったにもかかわらず、完全菜食者のDHA値は変わりませんでした(12)。おそらくその研究が2週間以上であったならDHAはもっと合成されたかもしれません。インドでの研究ではリノレン酸のサプリメントの摂取でDHA値が目立って増加した事がわかりました(13)。

 最近入手可能なベジタリアン用のDHAサプリメントは藻類から作られていて、これをベジタリアンの食事に加える事でDHAの直接の効果を調べる事が可能です。我々の調査班はDHAのカプセルを摂取した被験者の血清と血小板の細胞膜におけるDHA値が大きく増加した事を発見しました。

 我々はまた、すりつぶした亜麻仁(リノレン酸が豊富)とベジタリアン用のDHAサプリメントが妊娠中のベジタリアンの血清DHA値に与える影響を調査しました。被験者が亜麻仁を妊娠2~6ヶ月の間に摂取したところ血清DHA値はわずかに増えただけですが、DHAを食事に加えたところ、大きく増加しました。また、サプリメントを摂っているベジタリアンの母乳のほうが取っていないグループよりもDHA値が高くなっています(14)。

結論

 菜食はある生活習慣病の危険性を低下させる意味で多くの利点があります。ベジタリアンはDHAの状態が低い可能性があるからといって、不利である、という確実な証拠はありません。しかし、理想的な菜食はDHA値を高くさせる食事だと言えるでしょう。

必須ω-3脂肪酸であるリノレン酸の供給源(植物性)      

食品(サービングサイズ)

リノール酸

(サービング当りのg)

リノレン酸

(サービング当りのg)

リノール酸のリノレン酸への割合

すった亜麻仁(大さじ2)

0.84

3.52

0.24

(イングリッシュ)くるみ(28g)

9.31

1.83

5.1

ゆで大豆(1/2カップ)

3.84

0.514

7.5

木綿豆腐(1/2カップ)

2.76

0.37

7.5

亜麻仁油(大さじ1)

1.78

7.46

0.24

キャノーラ油(大さじ1)

3.11

1.55

2.0

くるみ油(大さじ1)

7.41

1.46

5.1

大豆油(大さじ1)

7.15

0.95

7.5

割合(低いほど良い)と(サービング当りの)リノレン酸の供給量の両方を考慮する事が大切です。

参考文献

1.  Annual Review Nutr, 8:517-41, 1988.

2.      Exp Eye Res, 14:681-6, 1974.

3. Vegetarian Nutr, 1:42-9,1997

4. Nutr 13:220-21,1997.

5. Biochimica Biophysical Acta,1213:277-88,1994l

6. Am J Clin Nutr 31:805-13,1978.

7. Atherosclerosis, 65:159-66,1987

8. Acta Med Scand, 183:143-8, 1968

9. Die Nahrung, 39:452-7,1995.

10. Lipids, 32:341-5,1997.

11. J Pediatrics, 120:S71-S77, 1992

12. British J Nutr, 45:613-6, 1981.

13. Nutr Res, 12:569-82, 1992.

14. Lipids, 32:341-5, 1997.





モドル